TPPは「対中国政策」などに非ず!日中韓FTAやRCEPと合わせFTAAPに繋げるのが真の狙い。安倍一味はワンワールドに誘導する裏権力の忠実なコマ。


〇東京の迎賓館で開かれた日中韓首脳会談では案の定、日中韓FTAやRCEPの「交渉加速」で一致した模様である。これで安倍が「反中韓」でも「TPPは対中国政策」でもない事がよく分かったであろう。安倍も習近平も亜細亜(及び環太平洋)の経済統合を推進するグローバリストである。http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018050902000266.html

〇日中韓の政界と経済界が「RCEPや日中韓FTAの早期実現」という意向で完全に一致している。国家主権を前提に日中韓で友好を図り自由貿易(元からやっている!)を行う事と国家主権を制限し無くす事が前提の経済統合は次元が違う話だ。【自由貿易推進で連携 日中韓、共同声明】https://mainichi.jp/articles/20180509/k00/00e/020/283000c

〇安倍信者が愚かなのは安倍が現実にやっている事を知りもせずイメージだけで支持している事である。彼らは「保守」を名乗る言論商売人や似非保守業界が作りだした虚像を崇拝しているのだ。教祖の虚像を盲信するカルトと同じ構造。比喩ではなく文字通りの意味である。安倍を教祖とするカルト宗教である。

〇教祖の殴り書きを宗教知識を使って「神諭」の如き体裁に整えて教祖をカリスマ化して持ち上げるように、国際資本への国の投げ売りをしているに過ぎない愚かな人物をあたかも「愛国保守」であるかの如き虚像に仕立て上げる。これは中村古峡氏が暴いた、カルト宗教を作りだすテクニックそのままである。

〇安倍は安倍教の教祖であり、祭り上げられている存在。「安倍教祖=愛国保守のカリスマ」という虚像を作りだしているのが「保守」を名乗る言論商売人や似非保守ビジネス業界である。農婦をカリスマ化し宗教知識を駆使して教義を作った出口王仁三郎や浅野和三郎に相当する。手口が新興宗教と同じである。

〇安倍を擁護するのを諦めて「政治を論じてもしょうがない。政治家じゃないんだから。」「政治なんかより生産的な事がありますよ~。」か。確かに事実に基づいて理路整然と安倍を擁護する事がもはや不可能なのは確か。「政治に関心なんか持つな~」とシオンの議定書戦略をゆるく提唱する新手だろうか(笑)

〇「シオンの議定書」を誰が書いたのかは分からない。だが、書かれている事自体は人間の心理・生態を知悉する極めて狡猾な頭脳が生み出した産物としか思えない。民衆を政治的な無関心に陥れる為に「芸能・スポーツ・クイズ」を広めるという策略は現実に行われている。所謂「3S政策」もその一種である。

〇安倍信者は「安倍さんの代わりはいない」と言うが確かに「TPP、RCEP、日欧EPA、日中韓FTA、種子法廃止、水道私営化、PFI法改悪、消費税増税、高度外国人材の永住権緩和など外国人流入政策..」等々ここまで徹底して売国政策を実行する「そーり」は中々いないだろう。安倍信者は安倍の政策に興味が無い。

〇反日右翼工作員の「TPPは対中国策」という情報操作と裏腹に安倍はTPPと同時に習近平と共にRCEP(中国との経済統合を意味する)を推進している。いまだにマルクス・レーニン主義を公式イデオロギーとして堅持する共産中国が今やアメリカ以上に熱心なグローバリズム推進国となり経済統合を推進している。

〇「中国包囲網」などというのは保守層向けのパフォーマンスに過ぎない。中国と経済統合したがっている安倍が「反中国」のはずがない。かといって親中でもない。CFRが安倍を「リベラルな指導者」と持ち上げた事から分かるように、国際資本の利益に忠実な裏権力の利益代理人=グローバリストに過ぎない。

〇「次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた」という本があったが、中国が「覇権国」になるとは思わないが、裏権力がテコ入れする「米国に代わるグローバリズム推進の中心国」「NWO実験先進国」にはなりつつある(いや、既になった?)のは確か。恐らくこれが安倍一味が中国にすり寄り始めた背景。

〇国際政治に於いて米国や中国という国家がパワーゲームを行っているように見えて裏権力がテコ入れする中心国は常に移り変わっている。米国が裏権力の中心的な拠点国家となったのは20世以後。それ以前は英国であった(英国は今もロスの本拠地)。今現在このような変移が起きている可能性がある訳である。

〇裏権力の『理想』は民主政体ではない。彼らにとって「自由」「民主主義」は不都合な体制を転覆する為だけに使用されるスローガンに過ぎない。彼らの理想的支配形態は寡頭独占体制である。中国が元から実現している体制である。ロックフェラーら裏権力の連中が共産中国に思い入れがあるのも当然である。

〇裏権力の理想は寡頭独占支配体制であり、彼らの言う『民主主義』は不都合な体制を転覆したり、敵対国を侵略したり、統制を強化する為のスローガンに過ぎない。実際『民主主義』を掲げるEUではEU政府が構成国からどんどん主権を取り上げて国民が自己決定する事ができなくした。緊縮策の強制はその結果。

〇EUのやっている事は「民主主義」とは逆。構成国から主権を取り上げて国民の自己決定権を制限した。EU諸国では緊縮財政を改めて積極財政を行いたくても経済政策の決定権をEU中央政府に握られているので自主的な決定ができない。通貨統合してユーロの発行権は欧州中央銀行が握り各国に通貨発行権はない。

〇自民党が改憲案に「財政健全化条項」を盛り込んでいるが、これは欧州諸国がEU中央政府のくびきの中で苦しんでいる事を、EUの如き広域政府が無くても自ら憲法で強制しようというのだから、全く開いた口が塞がらないほど愚かな事である。今の自民党が如何に裏権力に忠実な走狗なのかが分かるであろう。

〇安倍の媚中を見て「ポリシーが無い」という指摘もあるが、ある意味「グローバル化の推進」という点で首尾一貫していると言える。中国は今や米国以上のグローバリズム推進国。「グローバル化の推進」とは我々日本国民からすれば「徹底的な壊国」である。この点では一切ブレが無いのが安倍という人物だ。

〇安倍には『ポリシー』がある。徹底的に無国境化を図るという首尾一貫する『ポリシー』が。つまり、徹底的に国家を破壊するというカルト的信念である。日欧EPA交渉でEUすら「国家主権を制限する」と難色を示したISD条項の導入に熱心だったように安倍一味は主権を放棄する事に異様な情熱を燃やしている。

〇安倍は公式のスピーチで「国境や国籍に拘る時代は過ぎ去りました」と述べたが、これは役人が書いた原稿を読んだだけというより本人も本気でそう思っている可能性が高いと思う。安倍の推進する政策を見れば明らかなである。環太平洋地域のみならず中国や韓国とまで経済統合したがっている事を見ても。

〇安倍を支持している層は①安倍の政策で現実的な利益を受ける層(富裕層など)②何となくイメージだけで支持している層に大きく分けられると思う。②の中で特にコアな部分が似非保守言論商売人が作りだした虚像を盲信する熱心な安倍信者である。彼らは安倍の政策を知らずにイメージだけで支持している。

〇有名な郵政選挙の時の宣伝戦略の企画書で「B層」と書かれた層に相当する。「難しい事はよく分からないが、何となくイメージだけで選ぶ」層の事である。安倍信者はまさに「B層」の典型。安倍自身の発言や政策を追う事はせず、言論商売人や工作員が宣伝する安倍の虚像だけを鵜呑みにして支持している。

〇「無国境化=壊国を推進するグローバリスト」という安倍の実像と反日右翼工作員が流布する「愛国宰相安倍総理」という虚像の間には大きな乖離がある。安倍信者が見ているのは後者であって彼らは前者には全く興味が無い。宗教の信者が聖典の歴史学的・文献学的な客観的研究に興味がないのと同じである。

〇「マシ」もまたイメージです。TPP、RCEP、FTAAPは民主党政権の引継ぎですし、種子法廃止、水道私営化、PFI法改悪などより酷い政策はそうそう思いつかない。外国人労働者の数は安倍「政権」で過去最多となりました。
「確かにイメージで支持しているかもしれない。だけど、「野党よりはマシ」なのは事実だろう。」

〇外国人労働者が過去最多。引用:外国人労働者の数がついに100万人を突破した。厚生労働省が1月27日に発表した「『外国人雇用状況』の届出状況まとめ」によると、2016年10月末時点の外国人労働者数は108万3769人と、1年前に比べて19.4%増加、4年連続で過去最多を更新した。https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00201_201702030001

〇無国境主義者の安倍「総理」の政策で外国人労働者の数が100万人を突破し過去最多に。「国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去った」発言は決して伊達ではない。本気でそう思っているらしい事はその『政策』を見ると分かる。この状況でさらに中韓と経済統合を図っている。移民反対で安倍支持は矛盾である。

〇TPPのような『自由貿易協定』は国民主権に反する。ISD条項やラチェット規定によってグローバル資本が国家主権に優越する力を手に入れるための『協定』である。ISDSが発動しなくても発動を恐れて政策や立法に於いて自主規制を余儀なくされる(韓国がそうなった)。目下TPPは我が国の最重要問題である。

〇ISD条項とは政府の政策で損害を受けたと思った投資家や企業が政府を世界銀行の投資紛争解決国際センターに訴える事ができる制度である。世界銀行は水メジャーの為にボリビア政府に水道私営化を強要し水紛争の原因を作ったように多国籍企業の仲間である。企業側に有利な裁定を下すのが目に見えている。

〇投資家や多国籍企業の利益代理機関である世界銀行が公正な「裁判」などするはずもなく。ISD条項は謂わば国際資本が国家・政府を屈服させる為の仕掛けである。分かりやすく言うと闇金とのトラブルの解決を闇金の仲間である悪徳弁護士や事件屋に頼むようなものである。世銀は謂わば「国際闇金」である。

〇TPPの如き「自由貿易協定」は国民主権・民主主義とは両立しない。投資家や私企業が「主権」を握る仕組みである。TPPに反対しない「民主主義者」は偽者である。そもそも民主主義は領域が大きくなるほど機能するのが難しくなる。古代ギリシャの民主制は狭いポリス共同体を想定。我が国の惣村自治も然り。

〇「無国境化」「グローバル化」が何故か「民主主義」とマッチするイメージで流布されているが、巧妙な思考誘導である。領域が広大になればなる程、民主制は難しくなる。国境を撤廃して世界政府を作ったとすると究極的に民主制は困難となる。不可能と言ってよい。寡頭独占支配の為の「世界政府」である。

〇ニューエイジのカリスマは「国境がない世界を想像してごらん」と歌ったが、現実の「国境が無い世界」は地獄絵図である。「多国籍企業が水道のようなインフラを奪い質の悪い水を供給し水道料金は高騰。水道料金を払えない住民は汚水を飲み伝染病が蔓延」こういうのが現実の「国境のない世界」である。

〇「国境を撤廃する」とは国家を廃絶する事であるが、国家を廃絶しても超巨大私企業はそのまま存在する。国家の規制を受けずに私的権力集団が好き勝手に振る舞える世界を「国境のない世界」と言う。これがどれ程恐ろしい事か容易に想像できる。現実の「国境のない世界」は強者が弱者を虐げる世界である。

〇このように「ワンワールド」は「地上天国」どころか「この世の地獄」である。よって「ワンワールド」に誘導する思想派閥はどれも同じ穴の狢であり両建の一角に過ぎない。「国境のない世界=私的権力集団の寡頭独占支配体制」である。「国境が無くなれば平和な世界になる」はお花畑脳過ぎると言えよう。

〇裏権力が「無国境化」と並んで推進しているのが「公共サービスのアウトソーシング」である。これは起源を遡るとヨーロッパの王侯貴族が徴税や財政を宮廷猶太人に任せた事に突き当たる。宮廷猶太人からのし上がったロスチャイルド系の水メジャー・ヴェオリアに水道料金の徴収を任せている自治体がある。

〇反日右翼工作員に洗脳されている素人ネット右翼らは「マスコミが安倍一味を批判するから安倍一味は正しい」と思いこんでいるが、マスコミはわざと急所を外しているのが分からんのか?TPP、種子法廃止、水道私営化の問題は一向に詳しく報道しないではないか。「モリカケ」や「セクハラ」ばかりである。

〇自民党は5月18日にTPP承認案を衆院通過させるつもりである。国家主権が関わる最重要問題であるのにマスコミは毎日毎日「セクハラ」「モリカケ」の報道ばかり。「民主主義」とは国民が国の政策や立法に関する最終的な決定権を持つ政体である。TPPの如き『自由貿易協定』は民主主義に真っ向から反する。

〇TPPなどの「自由貿易協定」はISD条項によって国際金融資本家や多国籍企業が国家を凌駕する決定権を握る仕組みである。国民が選んだ国会議員が構成する国会の立法やそれを実行する行政府より投資家らの利害が優先される。国民の生存権を守る政策も私企業の利害の為に破棄される。民主主義と相容れない。

〇民主主義より無国境主義を優先する価値観が蔓延している。リベラル派もTPPなどの自由貿易協定を生存権や国民主権が懸かった人権や民主主義の問題と捉えていないのがその証左である。国境を撤廃する方向に進んだ方が自由で平和な世界になると思いこんでいる。ニューエイジ的お花畑脳を改める必要あり。

〇国境が撤廃された又は薄れた世界とは、例えば多国籍企業の利益代理組織である世界銀行が水道運営権を多国籍企業に寄越せと要求し、水道が私営化され、質の悪い水が供給され、水道料金が高騰し、料金を払えなくなった貧困層が井戸の汚水を飲んで伝染病が蔓延する、という強者が弱者を虐げる世界である。

〇程度の低い反日右翼系工作員がハエの如くこのツイートに群がっている。余程都合が悪いのだと思われる。「反論」ではなく文字通り「群がっている」感じである。安倍の売国は正面から論理的に擁護できないのだから無理もないだろう。
「安倍信者は「安倍さんの代わりはいない」と言うが確かに「TPP、RCEP、日欧EPA、日中韓FTA、種子法廃止、水道私営化、PFI法改悪、消費税増税、高度外国人材の永住権緩和など外国人流入政策..」等々ここまで徹底して売国政策を実行する「そーり」は中々いないだろう。安倍信者は安倍の政策に興味が無い。」https://twitter.com/kikuchi_8/status/995369013042593792

〇反日右翼工作員としてはもはや安倍を論理的に擁護する術がないので、「政治なんかに関心持たないように」という議定書戦略か、『アベガー』などと言って追及者が闇雲に安倍の悪口を言っているに過ぎないかのような印象操作をするか。まあ、殆ど手が残っていないという事であろう。工作員は哀れである。

〇「愛国宰相・安倍晋三」とは反日右翼工作員が作りだした「アイコン」である。「アイコン」とは即ち「イコン」である。つまり崇拝の対象である(ギリシャ正教ではイコンは信仰の対象ではなく媒介とされるが)。宗教の盲信者が教祖(の虚像)を崇拝するが如く「安倍」を崇拝しているのが反日右翼である。

〇反日右翼の主張は政治的見解というより信仰と捉えた方が正確である。反日右翼の信仰対象は「安倍」である(プロは「信仰しているフリ」だろうが))。しかも現実の国際資本の利益代理人・グローバリストとしての安倍ではなく似非保守業界が捏造した「愛国宰相安倍さん」である。信仰なので理屈はない。

〇TPPの前にはモリカケすらスピンに過ぎない。安倍一味は森友学園の籠池理事長の証人喚問の日に種子法を廃止した。それと同じく今度は加計学園問題と財務省のセクハラ問題の陰に隠れてTPP承認案の採決を狙っている。安倍を批判しているように見える大手マスコミもグル。どいつもこいつも国際資本の走狗。

〇安倍はただの走狗なので「国際資本の利益>安倍の名誉」である。だからこそ裏権力メディアは加計問題をはじめとする数々の安倍一味のスキャンダルをスピンにしてまでTPPを隠すのである。安倍一味はいずれいなくなるが、TPPという鉄鎖に嵌められると抜け出す事は非常に困難となる。経済植民地化である。

〇安倍は利益代理人としてCSISら裏権力から権力を与えられているだけの傀儡。だからこそ安倍一味のスキャンダルすらスピンとなる。「安倍がマスコミから叩かれているから安倍は正義」とは救い難い短絡思考である。自民党もマスコミもスキャンダルをスピンにして裏権力に利益誘導をしているに過ぎない。

〇かつて某反日右翼がTPPを「日本文明の墓場」と言っていたが、自民党は自らその「墓場」に我が国を引っ張り込んだ。だが、諦めない。裏権力及びその走狗を日本国民の力で打ち倒すまで。

〇自民党はもはや我が国を「墓場」に引っ張り込むゾンビの如きもの。国のがん細胞である。「日本文明の墓場」と言っていたのが一転してCSISに媚び諂ってTPP大賛成に回るというような変節者の集まりである。いや、変節者というより最初から売国奴が『愛国者』と偽装していると考えた方が正しいであろう。

〇ニューエイジのカリスマは「国境がない世界を想像してごらん」と歌ったが、現実の「国境が無い世界」は地獄絵図である。「多国籍企業が水道のようなインフラを奪い質の悪い水を供給し水道料金は高騰。水道料金を払えない住民は汚水を飲み伝染病が蔓延」こういうのが現実の「国境のない世界」である。

〇「国境を撤廃する」とは国家を廃絶する事であるが、国家を廃絶しても超巨大私企業はそのまま存在する。国家の規制を受けずに私的権力集団が好き勝手に振る舞える世界を「国境のない世界」と言う。これがどれ程恐ろしい事か容易に想像できる。現実の「国境のない世界」は強者が弱者を虐げる世界である。

〇このように「ワンワールド」は「地上天国」どころか「この世の地獄」である。よって「ワンワールド」に誘導する思想派閥はどれも同じ穴の狢であり両建の一角に過ぎない。「国境のない世界=私的権力集団の寡頭独占支配体制」である。「国境が無くなれば平和な世界になる」はお花畑脳過ぎると言えよう。

〇裏権力が「無国境化」と並んで推進しているのが「公共サービスのアウトソーシング」である。これは起源を遡るとヨーロッパの王侯貴族が徴税や財政を宮廷猶太人に任せた事に突き当たる。宮廷猶太人からのし上がったロスチャイルド系の水メジャー・ヴェオリアに水道料金の徴収を任せている自治体がある。

〇反日右翼工作員に洗脳されている素人ネット右翼らは「マスコミが安倍一味を批判するから安倍一味は正しい」と思いこんでいるが、マスコミはわざと急所を外しているのが分からんのか?TPP、種子法廃止、水道私営化の問題は一向に詳しく報道しないではないか。「モリカケ」や「セクハラ」ばかりである。

〇自民党は5月18日にTPP承認案を衆院通過させるつもりである。国家主権が関わる最重要問題であるのにマスコミは毎日毎日「セクハラ」「モリカケ」の報道ばかり。「民主主義」とは国民が国の政策や立法に関する最終的な決定権を持つ政体である。TPPの如き『自由貿易協定』は民主主義に真っ向から反する。

〇TPPなどの「自由貿易協定」はISD条項によって国際金融資本家や多国籍企業が国家を凌駕する決定権を握る仕組みである。国民が選んだ国会議員が構成する国会の立法やそれを実行する行政府より投資家らの利害が優先される。国民の生存権を守る政策も私企業の利害の為に破棄される。民主主義と相容れない。

〇民主主義より無国境主義を優先する価値観が蔓延している。リベラル派もTPPなどの自由貿易協定を生存権や国民主権が懸かった人権や民主主義の問題と捉えていないのがその証左である。国境を撤廃する方向に進んだ方が自由で平和な世界になると思いこんでいる。ニューエイジ的お花畑脳を改める必要あり。

〇国境が撤廃された又は薄れた世界とは、例えば多国籍企業の利益代理組織である世界銀行が水道運営権を多国籍企業に寄越せと要求し、水道が私営化され、質の悪い水が供給され、水道料金が高騰し、料金を払えなくなった貧困層が井戸の汚水を飲んで伝染病が蔓延する、という強者が弱者を虐げる世界である。

〇程度の低い反日右翼系工作員がハエの如くこのツイートに群がっている。余程都合が悪いのだと思われる。「反論」ではなく文字通り「群がっている」感じである。安倍の売国は正面から論理的に擁護できないのだから無理もないだろう。
「安倍信者は「安倍さんの代わりはいない」と言うが確かに「TPP、RCEP、日欧EPA、日中韓FTA、種子法廃止、水道私営化、PFI法改悪、消費税増税、高度外国人材の永住権緩和など外国人流入政策..」等々ここまで徹底して売国政策を実行する「そーり」は中々いないだろう。安倍信者は安倍の政策に興味が無い。」https://twitter.com/kikuchi_8/status/995369013042593792

〇反日右翼工作員としてはもはや安倍を論理的に擁護する術がないので、「政治なんかに関心持たないように」という議定書戦略か、『アベガー』などと言って追及者が闇雲に安倍の悪口を言っているに過ぎないかのような印象操作をするか。まあ、殆ど手が残っていないという事であろう。工作員は哀れである。

〇「愛国宰相・安倍晋三」とは反日右翼工作員が作りだした「アイコン」である。「アイコン」とは即ち「イコン」である。つまり崇拝の対象である(ギリシャ正教ではイコンは信仰の対象ではなく媒介とされるが)。宗教の盲信者が教祖(の虚像)を崇拝するが如く「安倍」を崇拝しているのが反日右翼である。

〇反日右翼の主張は政治的見解というより信仰と捉えた方が正確である。反日右翼の信仰対象は「安倍」である(プロは「信仰しているフリ」だろうが))。しかも現実の国際資本の利益代理人・グローバリストとしての安倍ではなく似非保守業界が捏造した「愛国宰相安倍さん」である。信仰なので理屈はない。

〇TPPの前にはモリカケすらスピンに過ぎない。安倍一味は森友学園の籠池理事長の証人喚問の日に種子法を廃止した。それと同じく今度は加計学園問題と財務省のセクハラ問題の陰に隠れてTPP承認案の採決を狙っている。安倍を批判しているように見える大手マスコミもグル。どいつもこいつも国際資本の走狗。

〇安倍はただの走狗なので「国際資本の利益>安倍の名誉」である。だからこそ裏権力メディアは加計問題をはじめとする数々の安倍一味のスキャンダルをスピンにしてまでTPPを隠すのである。安倍一味はいずれいなくなるが、TPPという鉄鎖に嵌められると抜け出す事は非常に困難となる。経済植民地化である。

〇安倍は利益代理人としてCSISら裏権力から権力を与えられているだけの傀儡。だからこそ安倍一味のスキャンダルすらスピンとなる。「安倍がマスコミから叩かれているから安倍は正義」とは救い難い短絡思考である。自民党もマスコミもスキャンダルをスピンにして裏権力に利益誘導をしているに過ぎない。

〇かつて某反日右翼がTPPを「日本文明の墓場」と言っていたが、自民党は自らその「墓場」に我が国を引っ張り込んだ。だが、諦めない。裏権力及びその走狗を日本国民の力で打ち倒すまで。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051800172&g=pol

〇自民党はもはや我が国を「墓場」に引っ張り込むゾンビの如きもの。国のがん細胞である。「日本文明の墓場」と言っていたのが一転してCSISに媚び諂ってTPP大賛成に回るというような変節者の集まりである。いや、変節者というより最初から売国奴が『愛国者』と偽装していると考えた方が正しいであろう。


https://twitter.com/kikuchi_8/status/994261240603017216


(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2018-05-20 12:28 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kokuhiken.exblog.jp/tb/29505110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 種子法廃止の次は種苗法改悪の目... ツイートまとめ テーマ:「NW... >>