ツイートまとめ テーマ:外資の出先機関である規制改革推進会議の意向により安倍一味が放送規制の全廃の方針。民放テレビの外資規制の撤廃など言語道断である!

〇安倍が放送規制を全廃の方針。反日右翼らは「マスコミ利権崩壊」などと喜んでいるが、これの真の狙いは「外資規制の撤廃」だと見る。現時点でもマスコミは偏向しているのに「公平中立」義務が無くなると完全なプロパガンダ放送となり外資も参入して地上波を純度100%の走狗メディアで占拠する事に。

〇放送規制を全廃すると①政治的中立義務が無くなるので露骨なプロパガンダ放送が可能となる(反日右翼だろうが反日左翼だろうが)②一企業が多数のマスメディアを所有する事が可能となる(米国と同じくメディアの寡占化)③外資の参入規制の撤廃で今よりダイレクトで露骨な外国宣伝番組が可能になる。

〇安倍はテレビ放送から外資規制を撤廃するというとんでもない事をやろうとしている。これが安倍の最後の置き土産のつもりか?反日右翼は『安倍さん』がやる事は『正義』なので「マスコミ利権崩壊」と喜んでいるが、規制が撤廃されると反日右翼のみならず反日左翼や外資のプロパガンダ番組も可能になる。

〇辞めるのか知らないが、最後っ屁にしてはあまりにもどでかい置き土産である。【放送の規制、全廃方針 政権、ネット通信と一本化】http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=419446&comment_sub_id=0&category_id=256

〇放送規制の全廃もまた案の定規制改革推進会議の連中の意向である。この連中がやろうとする事はイコール外資への利益誘導と思って間違いない。「一企業による多数のメディアの所有」+「外資規制の撤廃」で「巨大多国籍企業が日本のメディアを寡占」という事態になる恐れもある。http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180321-OYT1T50006.html

〇そもそも民放テレビの偏向報道を正す為なら「公平中立義務」を強めこそすれ全廃する事は筋が通らない。また外資の参入規制を撤廃すればただでさえ外資の宣伝機関と化しているテレビの偏向が増々酷くなる事は自明である。色々と筋が通らない。これもTPPや水道民営化、種子法と同じ裏権力案件と断ずる。

〇民放テレビの外資規制の撤廃はとんでもない暴挙である。ネオコンのプロパガンダ放送局であるフォックスTVや香港の中国共産党御用達のフェニックスTV(どちらもルパート・マードックが関わる)みたいなのが「日本上陸」して規制も無く対日プロパガンダを垂れ流すなど想像するだにおぞましい状況である。

〇安倍という売国親父の所業の内、モリカケなど序の口である。そこばかり『追及』して肝心の売国・壊国政策を一切追及しない『忖度』まみれのテレビ・メディアは己の足元に忍び寄っている『放送規制の全廃』すらろくに報道しない。安倍を叩いているかに見えるマスコミは急所を外して安倍を援護している。

〇水道民営化も種子法廃止も民放の外資規制の撤廃も全て規制改革推進会議の『答申』(=外資の命令)に基づく売国政策。安倍は只の傀儡で命令を実行しているに過ぎない。反日右翼勢は安倍の名前で打ち出される『政策』には全て賛同するが、実質的には安倍を通して外資に賛同している訳である。売国奴。

〇反日右翼は『安倍さん』という看板を通せば、どんな売国・壊国にも賛同する。「愛国」とか「保守」を自認する者達を売国・壊国に動員するとは、実に巧妙に考えられた手口である。勿論、安倍応援団などプロの反日右翼は知った上でやっている工作員だろうが、素人も無意識的工作員として動員されている。

〇反日右翼化の過程を分析。表の左傾メディアに憤る→ネットや言論商売人の言説で自称『真実』に目覚める→似非保守業界が挙げて「安倍総理は愛国者」と礼賛するので信じ込む→『安倍さん』がやる事は全て賛同するように→しかし『安倍さん』は只の表看板→実質的に外資に賛同→壊国を翼賛する工作員化。

〇これも一種の『魔術』の工程だと言える。似非保守業界を挙げて『安倍』というシンボルを作り安倍が実際にやっている事は無視して『愛国宰相』というイメージだけを膨らませる。黄金の夜明け団の連中が言う「イメージが意志を導く」という事で「安倍=愛国」というイメージが壊国翼賛行動へと誘導する。

〇以前述べた工作員業界の三重構造「①反日左翼(似非リベラル)→②統一協会系反日右翼(ネオコン、新自由主義者、グローバリスト)→③大本教系反日右翼(反グローバリズムに見せた世界連邦運動翼賛者)」で言うと安倍信者は②。ネオコン・ネオリベ・グローバル化肯定というスタンスが勝共連合と同じ。

〇「放送規制全廃の方針」に関する報道記事のうち、「外資規制の全廃」に触れた中国新聞の記事が既に削除されており、外資規制に触れていない他紙の記事は削除されていない。一体どういうことか?
https://this.kiji.is/349507630869333089
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=419446&comment_sub_id=0&category_id=256


https://twitter.com/kikuchi_8/status/977611696758931457


(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2018-04-01 12:52 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kokuhiken.exblog.jp/tb/29406504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-04-16 18:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kokusai_seikei at 2018-04-17 00:48
ページのご紹介をありがとうございますm(_ _)mこれはまさに今我が国で行われようとしている放送規制の撤廃の件と相通じる裏権力のメディア支配の問題ですね。規制改革推進会議以下の売国勢力はかつての米国のマネをしようとしているのだと思います。その意味でも先行する米国の事例を研究する事はとても重要だと思います。是非参考にさせて頂きます。
Commented at 2018-04-25 18:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kokusai_seikei at 2018-04-28 00:09
ページのご紹介をありがとうございますm(_ _)m参考にさせて頂きますね。


<< ツイートまとめ テーマ:不当に... ツイートまとめ テーマ:安倍の... >>