ツイートまとめ テーマ:カジノ法案は猶太カジノ利権と朝鮮パチンコ利権への利益誘導


カジノは映画産業などと並び猶太系の利権である。彼らはそういう隙間産業が得意である。カジノ法案ではカジノの運営は民間に参入させる事になっているそうなのでサラ金やガン保険と同様に猶太産業を呼び込むことが目的だと推測する。パチンコ在日産業に加えカジノ猶太産業を定着させる狙いではないか。

〇カジノ運営(胴元)などは猶太の得意中の得意。カジノ運営のノウハウを一番持っているのは彼らだろう。よって日本がカジノ解禁となれば食い込んでこない訳が無い。ネタニヤフが来日時に日本政府の高官に対しシェルドン・アデルソン(猶太系)へカジノのライセンスを速やかに出すように要求したそうだ。

カジノ法案は猶太人脈への利権誘導が狙いだと見る。自民党は在日産業であるパチンコ業界とも密接だと言われる。猶太人脈と在日人脈は得意産業(娯楽や芸能)がかぶるように立ち位置が似ている。立場的には前者が上で後者は走狗的位置と思う。よって「競合」はせず利権を分け合おうとすると予測する。

〇猶太人脈と在日朝鮮人脈が利権を分け合おうとすると予測する理由。「カジノ法案はパチンコ業界が反対している」という両建誘導もあるようだが、朝鮮半島人脈は朝鮮カルトなどシオニストが対日工作する場合の重要なコマである。よって猶太人脈としても朝鮮人脈との関係をこの一点で壊すとは思えない。

〇「カジノ王」ことシェルドン・アデルソンいわく「日本に行きたくて仕方がない」。カジノの運営主体がアデルソンのような猶太資本家ならカジノに落ちた金の大部分は海外に行く事になるだろうから経済波及効果は当然限定される。そうなるとカジノ解禁での最大の受益者は当然猶太資本家になると思われる。

〇ネタニヤフが日本政府高官にカジノ運営ライセンスを要求したところの猶太カジノ王が「やる気満々」である。引用:「日本に行きたくて仕方がない」。“カジノ王”アデルソン会長はこう話し、IR法案成立に期待を示した。http://www.sankei.com/west/news/161020/wst1610200038-n3.html

〇安倍とパチンコ大手セガサミーは密接な関係があると言われている。カジノ合法化推進の背景にはパチンコ利権のカジノ進出狙いもあるようだ。やはり、猶太人脈とパチンコ業界は「競合」しない模様。「パチンコ業界がカジノ反対」はカジノ利権とパチンコ利権が対立していると思わせる両建印象操作だろう。

シェルドン・アデルソンは2014年に来日している。東京事務所を開設した上、日本に対し100 億ドル(約1兆円)を投資する用意があるとも言っている。もうその時点でやる気満々である。猶太カジノ利権の日本進出と在日パチンコ利権のカジノ進出。これがカジノ法案推進の背景にあると分析する。

〇儲ける見込みがないのに100億ドル=1兆円もの金を投資する訳がない。ネタニヤフは来日時に日本政府高官に対してサンズのCEOであるアデルソンへのライセンス付与を要求したそうだ。【カジノ世界最大サンズ:日本事務所開設へ、1兆円投資も視野】https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2014-02-24/N1HIAC6K50XT01

〇パチンコ産業は年々市場規模が収縮し収益が落ちているらしい。そこで目を付けたのがカジノ。海外の猶太カジノ事業家も日本でのカジノ解禁を待望。一説によるとラスベガス以上の売上高になるという見方も出ている。猶太利権と在日利権の対立など両建フェイク。どちらもカジノ解禁を熱望している訳だ。

〇収益が落ちたパチンコ業界が新たに目を付けたのがカジノ事業という事らしい。引用:パチスロ関連企業、こぞってカジノ事業に進出狙う【安倍首相と政府関係者、カジノ参入のパチンコ大手セガサミーとの“親密すぎる関係”】http://biz-journal.jp/2015/01/post_8463.html

アデルソンはトランプの最大の資金援助者とも言われている。ヒラリーに肩入れし過ぎた安倍としてはアデルソンに利益誘導してトランプ派の歓心を買う狙いもあるという見方も出ている。元々パチンコ業界と密接な上に、シオニスト勢力にも頭が上がらない安倍としてはカジノ法案をゴリ押しするのも必然だ。

〇シェルドン・アデルソンはシオニストでもある。だからネタニヤフがアデルソンにカジノ運営ライセンスを与えるよう日本政府高官に要求したのであろう。シオニスト人脈の圧力である。トランプの最大の資金援助者でもあるそうだ。トランプ政権はGS関係者が多数閣僚入りするようだが両建の執拗さに呆れる。

〇鋭い分析と思う。引用:(トランプとのつながりは弱い安倍は)そこで、カジノ解禁への道を示してアデルソンの歓心を買おうとしているのではないだろうか?【日本の政界にカジノ解禁を求めていたアデルソンはトランプ次期米大統領に対する最大の寄付者】http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612010001/

〇カジノ法案には与党内からすら批判が出ている模様。「そこまで急ぐ理由が分からない」など。「そこまで急ぐ理由」は「ネタニヤフと約束したから」「トランプ大統領就任までにトランプ最大の資金提供者アデルソンに気に入られたいから」あたりでは。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00010000-bfj-pol&p=2

〇カジノ法案推進は基本的にはパチンコ利権が背景にあるのだろうが、自民党内からすら疑問視されるほど急ぐ理由は「アデルソンの歓心を買うため」という分析は説得的である。年が明ける来月にはトランプが正式に米国大統領に就任する。それまでにトランプ最大のスポンサーの歓心を買って媚びておくと。

清和会とパチンコ業界の近さ。パチンコ会社会長の娘の披露宴に出た清和会の面々。引用:安倍首相、小泉元首相は、披露宴に出席した森喜郎元首相が会長を務めた派閥「清和会」のメンバーであり、里見氏の政界人脈は清和会と関係が深いことを見せつけた。http://biz-journal.jp/2015/01/post_8463_2.html

〇今現在与党的勢力としてネオコン・ネオリベ政策を強行している中心は清和会一味であるが、この一派は統一協会との歴史的関係やパチンコ業界との関係など、どこまでも朝鮮半島の影が付きまとう。欧州寄りの世界連邦派と両建的に対をなす米国寄りのグローバリスト勢力は朝鮮半島人脈が中心だと見ている。


https://twitter.com/kikuchi_8/status/804708275061035008

(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-12-28 07:43 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/26269518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:「欧州... ツイートまとめ テーマ:米国大... >>