ツイートまとめ テーマ:人工地震の追及の目的は「命を守る事」


〇心根の卑しい工作員達は、人工地震を追及する陰謀追及者が被災者の心情を無視してあたかも楽しみでやっているかのような印象操作をする。馬鹿を言うなと言いたい。人工地震の可能性がある以上、少しでも被害を食い止める為、人の命を守る為の追及である。遊びの要素など微塵もない真剣な活動である。

〇人工地震に言及すると遊んでいるとかふざけているとか言われるが一番心外である。しかし、渾身の誠を込めれば必ず人に伝わるはずだと信じる。節穴な目の下劣工作員には分からないだろうが、人工地震を疑い始めた人は心から憂えているのだ。ふざけているのはワンツイートナンボで妨害している工作員共。

〇「人工地震」と聞くと、知らない人は突拍子もない話に思えて、ふざけて言っていると思うかもしれない。工作員はその「常識」に働きかけて、陰謀追及者を貶める訳である。注入された「常識」は権力犯罪者の防衛システムとして機能すると以前書いた。末端の工作員が利用するのもまさにそれなのである。

人工地震と自然地震の可能性がある場合、どちらの可能性も根拠なく否定すべきでない事は言うまでも無い。人工地震の可能性を疑う人は懸命にそれを解明し、証明しようと努力する。逆に自然地震だと最初から決めつけている者は証明抜きで断定する。どちらが理性的な態度かは言うまでも無く明らかである。

サイコパス工作員と違い、陰謀追及者は大半が世の中を憂えている真剣な方々である。もちろん中には紐付き陰謀論者もいる。見分ける基準は様々あると思うが最重要ポイントは「陰謀を追及するふりをして結局NWOに誘導しているか」だと考える。陰謀論とセット売りされるNWO誘導思想ツールは数多い。

「地震」の先読みの為にはオカルト界隈の動きを注視する事を勧める。熊本地震が発生したのは4月14日だが、それ以前からオカルト界隈で4月に何か大きな地震があると噂されており、4月15日は「未来人」を名乗り色々な「予言」を2ちゃんねるに書き込んでいた人物が戻ってくると予告した日だった。

〇「オカルト界隈の動きを注視」と言ってもオカルト被れになるという意味ではない。裏権力は謀略を実行する場合、その計画を「予言」という形で事前に予告する奇癖がある。オカルト界隈はまさにその様な心理戦の領域。故にオカルト界隈の動きを見ると裏権力の意図を読む事ができる可能性があるのである。

陰謀追及者の「先読み」の意義は、オカルト界隈の「予言」とは意味が全く違う。人工災害などの予告、仄めかしの類を見破り、事前に暴露する事で阻止するのが目的であって、「予言が当たった!」と自慢する為とは違うのである。むしろ当たっては困るのである。何も起きず「妄想」で終わらせる為なのだ。

〇特撮ドラマ「レインボーマン」に、「たとえキチガイ(※当時は放送禁止用語ではなかった)と思われても死ね死ね団の陰謀を皆に伝えるぞ!」という、レインボーマンことヤマトタケシの台詞があるが、、陰謀追及者の心情そのものだ。。まさにそういう気概で頑張ってまいりたい。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/730426367062376449


(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-08-01 07:51 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25855285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:思想派... ツイートまとめ テーマ:在日米... >>