ツイートまとめ テーマ:地震を利用したFEMA創設策動について


〇ほらきた。日本版FEMA創設案。分かり易い連中である。 【熊本地震 石破地方創生相「『防災省』の議論を」】
http://www.sankei.com/affairs/news/160421/afr1604210034-n1.html

〇石破がFEMA創設案を言い始めた(そんな事より激甚災害の指定をしろと言いたい)。先日の片山虎之助発言といい、物の見事に「見本」を見せてくれる。危機を利用して権力強化を図るとはこういう事である。ネオコンが「軍事改革の為には第二の真珠湾攻撃が必要」と言った1年後に911事件が起きた。

〇激甚災害指定で被災地域救済を強化する事もしないで、危機を利用してFEMA創設を言い始めた。菅は表向き否定してみせるが、これは石破の方が背後者の意向を忠実に体現していると思われる。安倍よりCSISにより近いのは石破。今後の動きに要注意。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042100548&g=pol

〇安倍偽総理が熊本地震で激甚災害指定をしないのは、すれば大災害と認める事になり前言通り消費増税を延期せざるを得なくなるからだろう。しかし、延期した方が選挙には有利になるはず。だが、それをやらないと明言する意味とは。それだけ消費増税しろとの背後者の意向が強く働いている為だと推測する。

〇先日も、OECDの事務局長が来日して「消費税を15%にすべき」とかのたまっていたが、これが国際秘密力の意向だろう。全く、人様の国に来て世界政府気取りで何を言っているのだ?安倍はこの連中の「使用人」だから意向に逆らえない訳である。対日侵略勢力が日本の針路を決めるな!と申したい。

〇熊本地震に際して、菅は緊急事態条項に言及し、石破は日本版FEMA創設に言及。菅はFEMA創設については表面上は否定。しかし、TPPに関して自民党はころっと態度を変えたことを忘れてはならない。背後者が「こうしろ」と言えばその通りにやるのが彼らである。FEMA創設案も同断である。

ジャパンハンドラーズは石破を安倍の次の傀儡にして、FEMA創設などさらなる権力強化を実行させようとしているのではないか。その為の仕込みとして今から日本版FEMA創設案に言及させたのではないか。TPPも菅直人政権の時に突如出てきた。FEMA創設案もその内突如として出てくる可能性。

〇2012年の自民党総裁選の前に掲げられた「安倍晋三6つの全力!」なる公約の中に「日本版FEMA創設」とそのまんまの項目があった。偶々熊本地震を受けて石破が思い付きで言っているのではない。
http://www.s-abe.or.jp/wp-content/themes/politicianA/img/seisaku2012.pdf


https://pbs.twimg.com/media/Cg10LQ3U0AAHQJO.jpg

FEMA創設はTPP、特定秘密保護法、マイナンバー制、安保法などと並ぶ、国際支配中枢が日本に押し付ける「アジェンダ」の一つだと思われる。菅が石破のFEMA創設案に反対して見せたのは目くらまし。安倍が掲げているのだ。これは安倍や石破という走狗の背後者の意向と見るのが妥当と考える。

FEMAは警察と自衛隊を動員できる強大な権限を持つ。警察のみの旧内務省を超える権力と言える。これを作るために危機が利用される恐れがある。引用:国と地方の枠を超えて自衛隊や警察などの組織を動員できる権限を持った「緊急事態管理庁(仮称)」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000305/20140802-OYT1T50012.html

〇この記事では「国と地方の枠を超えて自衛隊や警察などの組織を動員できる権限を持った「緊急事態管理庁(仮称)」の新設の検討」などとさらりと書いてあるが、「国と地方の枠を超えて自衛隊や警察などを動員できる権限」とはものすごい権力である。旧内務省ですら警察ののみで軍隊は動員できなかった。

〇「国と地方の枠を超えて自衛隊や警察などを動員できる権限を持つ組織」の創設など、平常時では普通は反発される。だからこそ、危機を利用する必要があるのである。ネオコンは一連の米国の軍事改革を為すのに「第二の真珠湾攻撃が必要」としたが、その1年後に起きた911事件をフルに利用した。

〇FEMAは「連邦緊急事態管理庁」と訳される。「緊急事態を管理する」とはおかしな表現である。管理できないから緊急事態が起こるのであって、管理できるなら緊急事態は起きない。緊急事態は「対処」するものであって、「管理」しうるものではない。だが、「起こす『緊急事態』」ならば管理可能だ。

〇つまり「緊急事態管理庁=Emergency Management Agency」という名称そのものに「社会工学イベントを起こし管理・操作する」という意図がにじみ出ている感じがする。「危機演出→危機『対処』→権力強化」このプロセスの繰り返しで最終的にNWOに至らしめる狙いだと見る。

〇そもそも「危機管理」という言葉自体が変だ。「危機」とは「起きる」ものであり、「対処」はしても「管理」するような代物ではないからだ。「危機管理」という用語そのものに「社会工学」的な臭いがする。「起きる危機」には「対処」するしかないが、「起こす危機」「演出する危機」は「管理」できる。

https://twitter.com/kikuchi_8/statuses/723547030958665728

(了)


[PR]
by kokusai_seikei | 2016-06-02 07:21 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25663904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:熊本地... ツイートまとめ テーマ:熊本地... >>