ツイートまとめ テーマ:「ネトサポ」の真の主人


「日米友好」を掲げるネトサポだが、彼らが友好(という名の隷属)しているのは米国というより、ネオコンや背後のシンクタンクや財閥、つまり国際勢力である。この勢力は米国の愛国派からすると「反米」の最たるものとなる。当然この連中は日本からしたら対日侵略勢力そのものだから「反日」だ。

〇つまり、彼らネトサポの背後勢力は「反日」で「反米」なのである。それ以外の、ネオコン、国際勢力から侵略された国々からしても「反」である。要するに「人類の敵」。

〇単なる国際勢力の手先に過ぎないネトサポなどが「保守」や「愛国」を強弁するのは、米国のヘリテージ財団の様なフェビアン主義者=左翼の団体が愛国保守を偽装する手口が原型である。愛国者や保守派を偽装した方が都合がいいからそうしている訳である。国際金融資本の手先は米国でも「反米」とされる。

〇相当安倍をボロクソに批判しても、あまりネトサポは出現しなかったが、「人工地震」に言及した途端に悪意ある攻撃を仕掛けた事を見るに彼らが本当に仕えている「主人」が安倍という単なる「使用人」ではない事が伺える。安倍の「主人」が彼らの「主人」。裏権力の重要案件に触れると湧いてくる工作員。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/722104725013790720

(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-05-16 07:43 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25595893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 熊本地震及び人工地震関連② ツイートまとめ テーマ:「真の... >>