ツイートまとめ テーマ:平和的だった日本人のルーツ・縄文人


「優勝劣敗、闘争不可避」はイルミナ哲学=妄想 引用:「人類が必ずしも暴力的な本能を持ってはいないことも示す。戦争の原因を人の本能に求める風潮に再考を迫る一歩になる」【縄文期は争い少なめだった? 暴力死亡率1%台 岡山大教授ら人骨分析】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00010004-sanyo-l33

縄文人の人骨の分析から縄文社会は争いが少なく平穏だった事が明らかになったそうだ。縄文は「人と人、人と自然の共存社会」というイメージがあるが、間違っていなかったようだ。

自然界にも棲み分け現象があるが人も同じと思う。闘争=本能ではなく、命を危険にさらす闘争はできるだけ避けるのが本能と思う。争わずに生きられる方が理に適っている。逆に「闘争=本能=不可避=優勝劣敗」という教義は国際秘密力の思想の根幹である。「信じるか死ぬか」の二択を迫る一神教も同断。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/715299624433483776

(了)



(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-04-30 08:01 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25509673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:破タヴ... ツイートまとめ テーマ:「裏天... >>