ツイートまとめ テーマ:「裏天皇」説は誰の利益になるか?


〇堀川辰吉郎とロスチャイルドの血を引くという「前田ゴロウ」なる謎の人物が八咫烏総帥で「裏天皇」とされる。この設定で「裏天皇」や「八咫烏」結社の立ち位置が 分かるというもの。ロス家と対日侵略総代理人の血を引く人物を「日本の支配者」とすれば誰に都合がいいか?を考えると本質が見えてくる。

〇つまり、ロスチャイルド家と堀川辰吉郎の血を引く者が「日本の真の支配者」なら、ロスチャイルドと堀川辰吉郎一派こそが「日本の真の支配者」と言っているに等しい。日本支配を正当化する為に広められている「神話」と考える。あまりにも、結社や国際金融閥、対日侵略者に都合がいい「神話」だからだ。

〇三代目裏天皇が「前田ゴロウ」で、四代目裏天皇が中丸薫氏だとしているサイトもあった。ここまで来ると狙いがあからさまになってくる。親欧州派・大本教系勢力が対日支配する為のプロパガンダの可能性が極めて濃厚だと判断する。中丸氏は北朝鮮主導による朝鮮半島統一を確定事項のように語っている。

〇奇怪な「現代の神話」は次々に流布される。フォークロアとして民俗学の対象としては興味深いが、そのような人畜無害なものだとは限らない。人々を誘導して何らかの政治的目的を達成する為に流布されるプロパガンダの可能性もある。「それを流布する事により誰が得をするか?」をまず考えるべきである。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/715212825912684544


(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-04-30 08:00 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25509662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:平和的... ツイートまとめ テーマ:伝統仏... >>