ツイートまとめ テーマ:「八咫烏」結社について


〇「八咫烏」なる結社の噂についてだが、例によってモルモン教徒などが「迦波羅
」と表記したカバラとセットにして喧伝している。そして、やはり「堀川辰吉郎」が「裏天皇」として登場。これで大体の立ち位置、系統が透けて見える。堀川史観などと同じ系列の意図的に広められている説という感じがする。

「八咫烏」は大本教系やフリーメイソンの人脈がそう名乗っている集団だと推測する。ロスチャイルドと堀川辰吉郎の子供という「前田ゴロウ」なる謎の人物が「裏天皇」とする。「金鵄」という八咫烏の大幹部は「蛍石の茶会」に出席と噂された神道関係者?この辺が対日「憑依型戦術」の本丸かもしれない。

「八咫烏」の存在を主張する論者は2種類いる。日本が世界を支配しているとして、「日本主導のNWO」に誘導せんとする酒井勝軍的な勢力。もう一つはこの裏返しで「日本が世界を支配=日本が諸悪の根源」という事で日本を「悪魔の国」として破壊しようとする勢力。この両勢力の両建構造になっている。

この両者「八咫烏」結社の存在を主張するという点では同じ。前者は八咫烏を肯定評価し、後者は否定評価する。前者は「憑依型戦術」を使う英国系メーソンに近く、後者は大東社系又は耶蘇原理主義(この両者日本では共闘)に近い勢力と分析する。「八咫烏」を巡る両建構造はメーソン同士の抗争に見える。

〇①「日本は世界の雛形であり中心であり、従って日本主導のNWOを実現すべき」と誘導②「日本が世界を支配している」というのを「事実」として受け入れた上で「諸悪の根源悪魔の国日本を倒すべき」と誘導●これはメーソンや耶蘇が使う「競争的努力による分進合撃戦術」そのものではないだろうか。

「八咫烏」結社とは大本教系人脈及び伝統宗教界に入り込んだ英国系メーソン人脈が名乗っている集団と分析する。何故そう思うかと言うと「日猶同祖論」「堀川辰吉郎」等この人脈特有の要素が漏れなく登場するからだ。対日憑依型戦術の本丸と見た。これと大東社系及び耶蘇原理主義勢力が両建構造を形成。

〇「偽史」を製造する事は、何らかの政治目標に誘導する為である場合がある。「
偽史即政治運動」である。八咫烏結社の存在に限らず、きちんとした歴史文献史料の提示と史料批判が無い限り、如何なる結論も出ない。だが、「この結社の存在を主張する事で何を目的としているのか?」を分析する事は出来る。

https://twitter.com/kikuchi_8/statuses/709502109314449408

(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-03-29 07:50 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25431796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:日猶同... ツイートまとめ テーマ:陰陽思... >>