ツイートまとめ テーマ:ロスチャイルド夫妻、国際経済における「閨閥支配」を認める

〇ロス夫妻が中国で講演。【Sir Evelyn and Lady Lynn Forester de Rothschild Speak at Tsinghua Distinguished Speaker Forum in Finance】http://cms.sem.tsinghua.edu.cn/semcms/News1/53115.htm?tempContent=full

〇イヴリン&リン・ロスチャイルド夫妻が中国の清華大学で講演している。いくら「資本主義化」したとはいえ、政治体制的には今も共産党一党独裁体制下にある「共産中国」である。そこで世界一の富豪一族が「ファミリービジネス」について講演をする。共産国家と国際金融資本の関係、世界の構造が凝縮。

〇リン・ロスは清華大学での講演で、「ファミリービジネスが経済成長の実質的な駆動力であり世界経済に途方もない貢献。世界のGDPの63%がファミリービジネスによって作られ、米国企業の90%が閨閥の背景を持ち米国GDPの64%に貢献、欧州では全ての事業の80%が閨閥によって運営」と語る。

〇「特定の一族、閨閥が世界経済を支配している」というと「陰謀論」と言われがちだが、リン・ロスチャイルドは清華大学の講演の中で、「ファミリービジネス」がいかに世界経済に大きな影響力を持っているかを誇らしげに語っている。これは「閨閥支配」をロスチャイルド自身が認めているに等しい。

〇ロスチャイルドが共産中国の大学で「ファミリービジネス」について語る。金融貴族と共産国家は最初から密接なので驚くに当たらないが、国際金融資本がいかに中国を重視しているかが垣間見える。英国がいち早くAIIBに参加を表明した背景をここに見る。「北朝鮮主導」の半島統一計略もこの延長では。

〇それにしても、ロスチャイルド夫妻の清華大学での講演は興味深い。閨閥がいかに世界経済に「途方も無く貢献」(逆に言うと「支配力」の大きさの肯定的表現)しており、影響力を持っており、欧米の企業や事業の背景をなしているかを語る。価値評価は陰謀追及者と真逆だが「事実」は認めたに等しいのだ。


https://twitter.com/kikuchi_8/statuses/706876091592364033

(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-03-19 07:56 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25414042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:秘密結... ツイートまとめ テーマ:「自由... >>