ツイートまとめ テーマ:日銀のマイナス金利について


〇素朴な疑問だが、日銀がマイナス金利までして通貨供給量を増やしても、モノが売れない、消費者の需要が乏しいデフレ下では資金需要そのものが乏しいのでは。結局、円安誘導による輸出産業中心の株価上昇と、米国ドルの防衛目的という米国支配中枢とその手先・清和会一味の為の金融政策
としか思えない。

〇消費増税によって消費が冷え込んでいる状況では、マイナス金利までやって、無理に銀行に貸し出しを促そうとしても、モノが売れる見込みがないので、企業側に資金需要が乏しいと思われる。デフレ脱却するのに消費増税したこと自体がそもそもおかしい。
「アベノミクス」は「誤魔化し」の政策である。

〇お金の供給量をいくら増やしても、「貸してくれ」「使いたい」という需要がないと意味がないのではないか。と、素人から言われるまでも無く日銀の金融のプロ達は分かり切っているはずである。分かっているのに何故やるか?となると
「別の目的」(ドル防衛等)があるから、としか思えないのである。

お金の供給量を増やしても、実際に使われて、世の中に回らない事には意味がない。世の中にお金が回ることを阻害する「消費増税」「将来の不安を掻き立てる福祉の削減」等をやりつつ、ゼロ金利、マイナス金利をやっても、動脈硬化を起こしている血管に無理に人工的に血液を流し込むのに似ている。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/699367379424268288


(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-02-24 07:45 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25328616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:自民党... ツイートまとめ テーマ:「麻薬... >>