ツイートまとめ テーマ:破NWO思想


〇自然界において「闘争」は生命を危険にさらし、できれば回避する事が合理的であるから、「棲み分け」は理に適う。そして生命体は環境と不可分一体であるから、環境を棲み分ける事は無用な競合を回避し、共存する為に理にかなっている。NWOのように闘争を通じ居住環境を一元化するのは不合理の極み。


NWOはあらゆる観点から見て自然的な道理に反しており、不合理そのものである。自然的道理に反しているがゆえに、いつまでも実現はしないし、無理に実現しようとするから暴力や歪みを生じ、果てしない犠牲を出し続ける。一緒くたにするNWOより、棲み分ける共存=「和」の方が自然的道理に適う。

〇江戸時代の名僧・慈雲尊者が既にNWO思想の本質を抉り、軽く論破している。「山は高くして平等じゃ。 海は深くして平等じゃ。 山を崩して、谷を埋むるような平等では役に立たぬのじゃ。」NWOとは「山を崩して、谷を埋むる」事である。明治以前の思想の方が明治以後の思想よりはるかに奥深い。

〇山は高く、谷は低い。山の方が高いから偉いという事は無く、谷は低いから卑しいという事はない。山も谷も自然的なあり方でそこにあるのみである。優劣をつけるのは人間の後付けの価値判断に過ぎない。したがって、山を掘り崩して、谷を埋めるような事は馬鹿げている。よってNWO思想は馬鹿げている。


〇「山は高くして平等じゃ。海は深くして平等じゃ。 」を解釈する。「山は高く、海は深い」というのは現象=事としては其々固有のあり方をしていることを示し、「平等じゃ」というのは「縁起・空=法性」なる「理」としては同じだということだと考える。事の相違と理の同一は同時に実現している。

NWOとは「世界を支配したい」という欲望の思想的表現である。では、何故自然的道理に反してまで世界を支配したがるのか?それは人間に特有の概念的思考に由来すると考える。当たり前だが、知覚的に現前していない領域も含める「世界」という概念があるから「世界」に対する欲望もまた生まれてくる。

欲望とは概念的思考=識別作用=識に由来する。何故なら欲望とは常に特定の対象に向けられているからである。「対象」とは概念的に分節化されて初めてもたらされる。例えば、単に五感で捉える知覚与件のみであれば、「(全)世界」は現前しないから、(全)世界に対する欲望もまた起こりようがない。

〇概念的思考は人間なら世界共通なのに、何故NWO思想は一神教世界、特に西洋から出てくるのか。恐らく「唯一神」「イデア」「一者」等々、
「他に依らずそれ自体で存在する」と定義される「実体」の観念から来ると考える。「実体」観念は万象が帰一する実在としてワンワールド志向を誘発しやすいのだ。

〇例えば、キリスト教なら「創造主」という実体観念があるから、「全ての被造物は創造主にひれ伏すべきだ」となる。新プラトン主義であれば「不純な物質世界(ヒューレー)は一者から流出した。この物質世界から抜け出して一者に帰還すべきだ」となる。理性崇拝教では「理性の支配に服すべき」となる。

〇西洋の思想派閥はキリスト教と神秘主義(新プラトン主義等)と理性崇拝教(啓蒙主義等)に大別されるが、この全てで「実体」の観念を持つ。キリスト教では「
造物主」、神秘主義では「一者」、理性崇拝教では「理性」が其々該当する。皆「実体」の観念を持つので、どの思想派閥もNWO志向なのである。

〇東洋人も概念的思考は当然するが、
東洋からはNWO思想が出てこなかったのは、「空」という「実体」の観念を完全に否定する思想が大きな影響を及ぼしたからではないだろうか。「自性=実体」の否定=無自性=空(=縁起)が実体の観念が強化され一つに収斂していく志向性を抑止する働きをしたと見る。

人間の五感による欲望は限界がある。しかしながら概念的存在に対する欲望は際限がない。例えば貨幣に対する欲望には際限がなくどこまでも増幅する。「世界を支配したい」という欲望もそれと同じ。仏教が苦の原因となる過度な欲望=執着の克服の為に概念的思考=分別への注意を促した理由はこれである。

〇「概念的存在」と書いたが、人間が認識した対象はある意味全て概念的存在と言える。例えば、知覚しうる「りんご」という対象は、「赤く、丸い、ざらざらした、酸っぱく、甘い」という視覚・触覚・味覚の複合という知覚与件である以上に「りんご」という概念で認識されている。

〇「西洋の思想派閥はキリスト教と神秘主義(新プラトン主義等)と理性崇拝教(啓蒙主義等)に大別」と書いたが、日本で言うと、
「反日右翼」はキリスト教や西洋神秘主義を日本風に偽装したカルトを母体とし、「反日左翼」は理性崇拝教の直系である。共産主義は仏蘭西大東社系が担った理性崇拝教の流れ。

https://twitter.com/kikuchi_8/status/692732018795220992

(了)

[PR]
by kokusai_seikei | 2016-01-30 01:01 | ツイートまとめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokuhiken.exblog.jp/tb/25240485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ツイートまとめ テーマ:効果が... ツイートまとめ テーマ:華厳哲... >>